笑顔でいられる
安定の生活

安定のゴールド

可能性のプラチナ

自分の資産は自分で守る!
明るい未来を
実現しませんか

金・プラチナの相場価格

GOLD価格情報

11月

30日

10時

00分

7,802

前日比  -9円

<本日の小売価格>

8,644

前日比  +40円

価格推移

PLATINUM価格情報

11月

30日

10時

00分

4,424

前日比  -3円

<本日の小売価格>

5,006

前日比  +62円

価格推移

※価格は1gあたりの価格です。バーチャージおよび手数料は、含まれておりません。
※前日比は、土日・祝日を除く前営業日の9:30の価格と比較して算出しております。

お金の価値は、実質目減りしています。
ご存知でしたか?
日本では、インフレが進行していることを。

1980年から2019年まで年平均1.2%ずつ物価が上昇してますが、
その一方で、お金を銀行に預けていても1.2倍にさえなりません。
さらに、円安の時には、お金の価値は、相対的に下がっているのです。

存在感が大きくなっている「金」。

その価格、1973年から2019年の間で約5.1倍に上昇。
時代の変化とともに、その存在感はますます大きくなっているのです。
その理由が、リーマンショックやギリシャ危機、米中貿易摩擦や、
世界で蔓延するコロナなどの経済有事。
国際的に政治情勢や金融市場が不安定になると、
「金」価格は上昇する傾向があります。

40年間の物価上昇の具体例

資産は、正しく管理しないと減っていく。
だから、この先を見据えると「金」なのです。

これからは、自分の手による資産形成が欠かせません。
お金は、正しく管理しないと目減りしてしまうからです。
人生が長いといわれるこの時代、大切なのは

価値の変わらないものを持つこと。

その1つの答えが「金」なのです。

知識や経験がなくても、持っているだけで、あなたの資産を守るもの。
未来をきちんと見据えて、正しく資産形成をはじめませんか。

説明を受けているイメージ

投資性と可能性を秘めた「プラチナ」。

長く宝飾品として愛されてきましたが、近年は資産としても注目を集めています。
さらに、「プラチナ」の60%以上は自動車などの工業製品、化学・医療・バイオなど、 多岐にわたる最先端分野では欠かせない存在といえる、 まさに「未来の貴金属」なのです。

また、「金」よりも地上在庫が少なく、市場規模も小さいのが特徴で、世界の経済や 社会情勢を受けて、価格が大きく変動することもあります。
価格変動のリスクは「金」より大きいですが、資産保全だけでなく、投資素材としての 魅力を備える一面があります。

プラチナ世界用途別需要

「金」の1/19の希少性。
採掘場所も限定的。

「プラチナ」は地球上で生成できない希少な物質です。
さらに年間の採掘量も希少な「金」の1/19程度しかなく、
有史以来の採掘量も「金」の1/26程度です。

現在採掘されている場所も、南アフリカ・ロシア・北米などの限られた 場所しかなく、原鉱石1トンから3g(小さな指輪1つ分程度)しか採取
できません。

いかに「プラチナ」が希少性のたかいものであるか、
お分かりいただけるでしょう。

「プラチナ」と「金」の有史以来の採掘量

お問い合わせ・ご相談は
お電話にてお気軽にお問い合わせください

TEL 03-5816-6111

PAGE TOP